施設案内

施設マップ

13ヘクタールのキャンパスには、屋内外を問わず高度な講義や実技・実習、あるいは教員の調査研究を支える施設や設備が整備され、実践的学府にふさわしい充実した環境を創出しています。人と自然の共生の思想のもと、美しく快適な空間や、環境への配慮が具現化され、学生も教員も、また、学校を訪れた人々も、植物にふれ、多くのことを学び、創造性を豊かにする開かれたキャンパスになっています。

メインキャンパス総面積13hpa(ほかに実習林 ha)

  主な構成施設
中心施設ゾーン3.7ha ●事務管理棟、研究棟、講義棟、デザイン実習棟、図書資料棟、多目的ホール
●植物展示見本園(カラーガーデン、植物のふるさとガーデンなど)
実技フィールドゾーン4.4ha ●重機庫、温室
●実技フィールド(課題制作フィールド、日本庭園実習園など)
●園芸療法ガーデン(立体花壇、作業花壇、温室、ワークショップ、野外炉)
●ほ場(ほ場、土置き場)
エントランスゾーン0.5ha ●駐車場(普通車78台、大型バス4台)
●便所
環境修復実習ゾーン3.5ha ●水辺環境修復エリア、草木植物分類園
レジデンスゾーン0.9ha ●レジデンス棟
●駐車場(45台)
合計13ha  
  • 未来を見つけたい人ここにしかない学び
  • オープンキャンパス2017
  • 入試ガイド
  • 東日本大震災等からの復興支援方針・活動の記録
  • 専門職大学院課程 緑環境景観マネジメント研究科 パンフレット
  • 7期生座談会
  • 6期生座談会
  • 5期生座談会
  • TRIADプログラム(日米英景観園芸交換研修プログラム)
  • ALPHA祭
PAGE TOP