企業花壇

企業花壇のご紹介

 本校では、種苗会社様等から花や苗の提供を受けて整備した花壇を「企業花壇」とし、本校が定めた「フィールド育成管理指針」の中で、「景観園芸」の発信拠点の中心区域の一つとして位置づけ、管理しています。

 具体的には平成18年から、企業様からの推奨品種や新品種のタネや苗の提供を受けて、年2回程度の植え替えを行っており、学生にとって、実践教育の場であると同時に、産学協同を実践する場所となってきました。

 「企業花壇」は、一般公開ゾーン(キャンパス内の淡路市道沿い)に位置し、除草や灌水などの基本管理に加え、花がら摘みや植え替えなど、花壇が美しく保たれるように管理し、日頃から、県民の皆様をはじめ多くの来訪者の目に触れる場となっています。

 平成29年4月からは、「まちづくりガーデナー本科コース」や「マスターコース」で学んだ修了生が組織するAGN会員の有志「グリーンメイト」が中心となって、管理運営を行っています。今後とも、地域への花・みどり文化の発信と魅力あふれる花壇づくりを目指して参ります。皆様、ご来校の際にはぜひお立ち寄りください。

 ご協力いただいております各企業様には、心より厚く御礼申し上げます。

*AGN:NPO法人アルファグリーンネットの略称

PAGE TOP