専門的な知識と技術でボランティアと行政の間に立って「地域の専門家」(「兵庫県緑のパトロール隊員」、「緑化推進員」、都市公園の指定管理者などが配置している「パークコーディネイター」など)として活動することを目指す方々に向けてのコースです。

 緑のまちづくりアドバイザーコースのめざすもの

・参画と協動によるまちづくり活動をコーディネートする地域の専門家として

「緑のまちづくりアドバイザーコース」は地域のボランティアグループなどと行政・専門家との間に立ち、参画と協動によるまちづくり活動をコーディネートする地域の専門家としてさらに活躍する人材を育成するものであり、それにふさわしいより高度な専門的知識と技術を「まちづくりガーデナー」として認定された方を対象に習得していっていただくコースです。

・「単位制」「3つの分野」「カリキュラム」

このような高度な知識・技術を習得するため、淡路景観園芸学校がまちづくりガーデナーのステップアップのために開設する「まちづくりガーデナー・テーマコース」および淡路景観園芸学校内にある兵庫県立大学大学院緑環境景観マネジメント研究科の所定の科目を科目履修生あるいは聴講生として履修して、一定の単位数をそろえていく「単位制」のコースとなっており、このコースのためだけの独自の講義実習はありません。

コースは、将来どのような領域で活躍するかによって、
「コミュニティ緑化活動コーディネイタト分野」
「公園管理運営活動コーディネイタト分野」
「里山保全活動コーディネイタト分野」
に分かれており、その分野毎に履修する科目が設定されています。

詳しくは下記の表をご覧ください。

受講生募集の概要

PAGE TOP