今月は「庭園の美の原理」をテーマに、2月8日(水)から10日(金)の3日間実施しました。

 1日目は県立淡路夢舞台温室「奇跡の星の植物館」を見学しました。ちょうど今は「驚異のラン展」の開催期間中で、コ―ディネーターの辻本さんが珍しいランなどの解説をしてくださいました。寒い日でしたが温室内は暖かく、皆さんゆっくりとめずらしいランなどの花を観賞されていました。中には花の苗を買って帰る人もいました。

  

  

 2日目は沈先生の庭の設計についての講義、実習がまる1日ありました。ある1軒の家と庭を例に、皆さん思い思いに設計、作図を行いました。

 車庫の配置に苦労されてたようですが、うまく工夫して自分の好みの庭を設計され、作図していました。最後に数名に成果を発表していただき、先生から講評を受けました。

  

 3日目は今月のテーマそのものと言える「庭園伸びの原理」について、竹田先生から興味深い講義を受け、

今月のマスターコースを修了しました。

 

PAGE TOP