竹の利用、活用に向けた「竹ひご作り」に挑戦

2017年6月24日、研究科(景観園芸学校)の学生が竹ひご作りに挑戦しました。

淡路島では竹林の拡大が著しく、地域の方々、淡路県民局や淡路市などの行政、当研究科/淡路景観園芸学校が協力し竹材の利活用、地産地消による竹林管理に取り組んでいます。

学生達は 淡路地域ビジョン委員会竹林部会主催の「竹ひご作り研修会」に参加し、元職人の方からの指導を受け技術を習得しました。竹製品の製作のためには、まずは竹ひごが作れなくてはなりません。さらに練習を重ね製品の製作を行いたいと思います。 (藤原道郎)

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
PAGE TOP