園芸療法に関する研究協力者募集

このたび,本校教員の豊田が行う科学研究費基盤研究C(脳血流とTDASからみた園芸療法の認知症予防効果)の一環として,研究協力者の募集を行います。

1.研究の背景・目的

認知症対策は先進国の共通課題であり,予防に向けた対策の検討が進められています。園芸療法も認知症予防やストレス軽減効果が期待されている補完代替療法の一つです。

この研究では,一般成人・高齢者を対象に園芸作業を行い,作業時の脳の血流状態を測定して,園芸作業による脳活性化やストレス軽減効果を検証します。

2.研究の実施方法

電極のついた鉢巻状の布(脳血流測定器)をひたいにあてて,園芸作業を行います。行う作業は,播種,平易なフラワーアレンジメントなどです(写真参照)。痛みや危険はありません。

作業イメージ
フラワーアレンジメントイメージ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*お作りいただいたフラワーアレンジメントはお持ち帰りいただけます(無料)

*交通費・謝金はお支払いいたしません。

*場所は,淡路景観園芸学校です。当日は,定刻までに講義棟1階の講義室1へお越しください。

3.対象,研究実施日程

対象者 

A 年齢40歳~64歳 右利きの方 性別問わず 10名程度 

B 年齢65歳~75歳 右利きの方 性別問わず 10名程度 

* 現時点で精神性疾患があるかた,眠くなるお薬を服用中のかたは対象外となります。

実施日 

平成30年3月20日(火),3月26日(月),3月27日(火)

①9:30~ ②10:30~ ③11:30~ ④13:00~ ⑤14:00~ ⑥15:00~ ⑦16:00~

各時間に1名の方にご協力いただきます。

所要時間は約60分(研究説明・課題実施を含む)です。

4.お申込み方法・〆切

以下(1から6)をご記入の上,

メールの場合 masahiro_toyoda@awaji.ac.jp  件名に【研究協力】と記入。

FAXの場合     0799 82 3182          件名に【研究協力】と記入。

にお申し込みください。

申込〆切は314日(水)とします。お申し込み後,携帯電話,メール,FAX等で測定日時をお知らせいたします。お知らせは3月14日(水)以降になる可能性があります。

(申込記載事項)

1.氏名(ふりがな)

2.性別

3.年齢

4.ご住所

5.ご連絡先(携帯電話・必須)連絡可能な時間帯があればお知らせください。

  FAXでお申し込みの場合はFAX番号もあわせてご記入ください。

6.協力可能な日時に〇

平成30年3月

① 
9:30~


10:30~


11:30~


13:00~


14:00~


15:00~


16:00~

20日(火)

 

 

 

 

 

 

 

26日(月)

 

 

 

 

 

 

 

27日(火)

 

 

 

 

 

 

 

お申し込みが重なった場合,日程調整の連絡をさせていただくことがあります。

(参考 シャトルバス時刻表) https://www.awaji.ac.jp/basic-information/access/timetable

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP