本研究科は、このたびイギリスの「ナショナルトラスト」、およびアメリカ合衆国の「ロングウッドガーデンズ」と学術交流協定を締結しました。

本研究科は、淡路景観園芸学校の一課程として、兵庫県内の関係機関と共に、平成26年度より上記の二機関と相互に研修生を交換する制度をスタートさせることで準備を進めていますが、今回の協定締結はこの研修プログラムをより円滑に進め、今後のさらなる交流を進めるため行われたものです。

この研修プログラムにより、日本からは二名の研修生がナショナルトラストが管理する「ヒドコート・マナーガーデン」およびロングウッドガーデンズが管理する「ロングウッドガーデン」に4ヶ月ずつ滞在して研修を受けるとともに、両ガーデンからも研修生を二名ずつ受け入れる予定です。

※「ナショナルトラスト」は、1907年制定のナショナルトラスト法に根拠を持ち、歴史的建築物や自然景勝地の保護を目的として設立されたボランティア団体。
 「ロングウッドガーデンズ」は、デュポン創業家によって整備されたロングウッドガーデンを管理、公開運営するために設立された慈善NPO団体で、米国内国歳入法典第501条C項3号の規定に基づき、連邦法人所得税免税や寄付税制上の優遇措置などの対象となっている免税)非営利公益法人。

  • 未来を見つけたい人ここにしかない学び
  • オープンキャンパス2017
  • 入試ガイド
  • 東日本大震災等からの復興支援方針・活動の記録
  • 専門職大学院課程 緑環境景観マネジメント研究科 パンフレット
  • 7期生座談会
  • 6期生座談会
  • 5期生座談会
  • TRIADプログラム(日米英景観園芸交換研修プログラム)
  • ALPHA祭
PAGE TOP