まちづくりが専門で、特にウオーターフロント開発計画に20140423-012149-4665
豊富な経験を持っている裴先生には、人と自然の関係性を考え、快適なまち空間の形成につながる方法論を実践的に指導いただきました。

 

 

 

裵 賢美 先生の教育活動

平成15年前期の客員教員として、韓国国立木浦大学建築学部助教授を招聘した。

裴先生はまちづくり専門で、特にウオーターフロント開発計画に豊富な経験を持っておられる。

授業・演習の特徴は実践的な話題に重点をおきながら、人と自然の関係性を考え、快適なまち空間の形成につながる方法論を検討することである。

第一レッスンは、学生たちにランドスケープの「自然」ということを理解させるために、まず、紙コップを配って、キャンパスで「自然」を収集することから始まった。

また、演習では、学生と一緒に現場に行って、伴に関西のウオーターフロント空間のことを考えることを行った。

今回の経験は、先生ご自身にとっても勉強になり、大変有意義な半年間だったと述べておられた。

一方、在任期間中の研究においては、ランドスケープエンジニアリング研究室との共同調査で、韓・中・日の海岸整備に関する研究をとりまとめ、学会誌に成果の公表をした。
Hyumi Bae ・Yue Shen ・Yohei Saito・ (2003):Comparative Study on Use and Characteristics of a coastal Area in Japan, China, and Korea, Japanese Institute of Landscape Architecture, International Edition No.2 73-77.

  • 未来を見つけたい人ここにしかない学び
  • オープンキャンパス2017
  • 入試ガイド
  • 東日本大震災等からの復興支援方針・活動の記録
  • 専門職大学院課程 緑環境景観マネジメント研究科 パンフレット
  • 7期生座談会
  • 6期生座談会
  • 5期生座談会
  • TRIADプログラム(日米英景観園芸交換研修プログラム)
PAGE TOP