クリスティアン・チュミ博士は、スイス共和国出身で、20121218-093550-4272
チューリーッヒ工科大学、ハーバード大学で学士、修士を取得し、京都大学で日本庭園家の重森三玲の研究で博士号を取得された。”Mirei Shigemori”という著書も出版されている。

現在、スイスでは、総合コンサルタントの支社長として活躍されており、ランドスケープデザイン関連の多数のプロジェクトに携わってこられた。

授業では、生涯学習や専門課程・大学院での授業を担当された。

専門課程・大学院では、氏の多岐に亘る活動やテーマをそれぞれ事例として報告された。

学生からは、多くの魅力的なプロジェクトの紹介やヨーローッパ人から見た日本の伝統的な庭園技術に関する教唆など実り多い授業であるという評価であった。

また京都の無鄰菴に学生を連れて見学実習を行い、その改修計画を総合的なプロジェクトとして授業に取り入れられた。課題として、ハード・ソフト両面からの提案作成までを指導された。

  • 未来を見つけたい人ここにしかない学び
  • オープンキャンパス2017
  • 入試ガイド
  • 東日本大震災等からの復興支援方針・活動の記録
  • 専門職大学院課程 緑環境景観マネジメント研究科 パンフレット
  • 7期生座談会
  • 6期生座談会
  • 5期生座談会
  • TRIADプログラム(日米英景観園芸交換研修プログラム)
PAGE TOP