平成29年12月14日に当校において兵庫県立淡路景観園芸学校・兵庫県立大学大学院緑環境景観マネジメント研究科と兵庫県立津名高等学校の連携協定が締結されました。

兵庫県立淡路景観園芸学校・兵庫県立大学大学院緑環境景観マネジメント研究科では、これまで淡路地域の発展のために様々な地域貢献を行ってきており、近年では文部科学省のCOC(Center of Community)事業のあわじ環境未来島構想系として島内の保育所・小学校・中学校・高等学校での教育も行ってきました。今回、専門性を活かしてより密接に連携することで、島内高校生のより深い学びにつなげ、地域で活躍できる人材の育成をさらに進めると共に、当専門職大学院の特徴を周知し、進学における選択肢の一つを提供しようとするものです。

協定内容は以下の通りです。

① 教育活動の企画・実施について助言等を行うこと
② 教育活動に必要な機会や場を提供すること
③ 地域の景観園芸・緑環境景観マネジメントに関する啓発活動について相互協力すること
④ 上記のほか、特に必要と認める事項

具体には

・津名高等学校2年生「総合的な学習の時間」理系の課題研究,文系のReborn Projectでの課題研究への協力
・津名高等学校インスパイアハイスクール「理科教育重点指定校」での本校研究科教員の授業実施
・津名高等学校生への進学に関する選択肢の提供
・津名高等学校教員への研修機会の提供、本校教員との人材交流を通じた本校研究科の認知度向上
などです。

三者が連携し地域で活躍する人材育成を目指します。

(藤原道郎)


 

 

マップ

  • 未来を見つけたい人ここにしかない学び
  • オープンキャンパス2017
  • 入試ガイド
  • 東日本大震災等からの復興支援方針・活動の記録
  • 専門職大学院課程 緑環境景観マネジメント研究科 パンフレット
  • 7期生座談会
  • 6期生座談会
  • 5期生座談会
  • TRIADプログラム(日米英景観園芸交換研修プログラム)
PAGE TOP