こんにちは!!花とみどりのまちづくり研究室 柳川 です。

10月に入ってもなお台風の影響が心配な日々ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

ここ淡路島では台風の影響も少なく、ALPHAガーデンでは、秋本番を迎えています。

 



 

 

 

 

天高く  ~~ 秋空には

イネ科の植物が

より一層映えています。

 

 

 


 

 

 

ガゼボからの風景

春・満開の桜(ソメイヨシノ)は、

紅葉~落葉シーズン

 

 

 

 



 

手前にある植物は、ミューレンベルギアカピラリス(北米原産)

 

時折日の光にキラキラ輝いて、何やら赤紫色のたくさんの花穂が

手招きしているよう・・・  

乾いた風景にとっても魅力的な存在です。

 

 

 

 

 


 

銅葉で小芋の葉に似たコロカニアブラックマジックや、銅葉のスフェエラルケア アンビゲア(北米原産)等

イネ科植物の中で、ALPHAガーデンならではの銅葉が秋色に深みを与えています。

 

 


 

 

 

写真手前、相反する植物

イネ科の固くシャープな足元には

起毛があり柔らかい葉をもつ

キク科 アキレア ザ パール 

 

 

 

 

 



 

 

生花でよく使われている

ニュ―セイランの葉、

株元から突き出した黒い実は

とってもユニークな形です。

ニュージーランド原産でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

ガーデナーマスターコースの方による

ハロウィン展示作品

 

 

 

         巨大なカボチャ(アトランティック ジャイアントパンプキン)を筆頭にいろんなカボチャや

              黄色いフオックスフェース(ツルナス)が楽しい展示です。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 


 

アルファガーデンでは 実りの秋を迎え

今年は11月2日(土)~3日(日)に、アルファ祭が行われます。

どうか爽やかな秋日和になりますよーに、

そしてみなさまの素敵な笑顔に出会えますよーに、アルファガーデンでお待ちしております。

 

令和元年10月18日(撮影)

PAGE TOP