入試方法

 一般

出身大学学部学科(専攻)

神戸大学発達科学部人間形成学科心理発達論コース

入学のきっかけ

学部で発達心理学を学ぶ→就職では未就学児通所施設(発達支援センター)で発達に凸凹がある子どもたちと日々過ごす→その日々を通して、外遊びの可能性や素晴らしさに感動し、同時に、特性のある子どもたちにとって調整・配慮された空間がいかに重要かを実感する。また、お子さん自身と保護者さんたちの幸せな毎日・将来を応援したいという思いを強くする。→遊びの場や就労の場、居場所としての調整・配慮ある緑環境の研究をしたくなる。

 

受験対策

本当に、まったくのド素人でした。でもAOで発表できることもないし、一般入試を選びました。
・まずはとりあえず「造園がわかる本」を何度か読んで、過去問を見て出題分野を重点的に覚えました。
・彰国社「造園植栽術」を本屋さんで見かけて装丁や絵がすごくきれいで衝動買いして、内容は情熱的で理念や哲学に感銘を受けました。そこからおもしろくなって似た雰囲気の本を探して読むようになりました。自分の情熱を見つけられる本を読んだことは、志望動機や小論文、面接のときにも自分の思いを説明する助けになってくれたなと思います。
・文一総合出版「保全生態学入門‐遺伝子から景観まで」もとても勉強になりました!

学校のお勧めスポット

自習室、図書館24時間利用可能!全寮制!がんばれます。

お勧め授業

先生方皆様が本当にご親切であたたかく、この学校は学生の定員自体が少ないので授業もおのずと少人数になります。
質問しやすい雰囲気ですし学びをいかようにも深くできるな、という印象です。

レジデンスでの暮らしの情報

来年度入学の方ですと、来年度にお会いできますね。
些細なことでも、気軽に声をかけてくださいね!わたし自身もほとんど初対面の先輩に原付の乗り方を教えていただいたり、車に同乗させていただいたり、甘えまくりでした!

受験生に何か一言

いろいろなバックグラウンドの方がここに来られているので、大丈夫です!
授業も、これ以上ないほどに丁寧です!
来たら絶対楽しいと思います!

PAGE TOP