60歳代 女性
勤務先:保育所・高齢者福祉施設(いずれも兵庫県)

1. 入講のきっかけ・動機は?

 
公立保育園、幼稚園で40年勤務し、子ども達が心豊かに育まれるために、自然とふれあう事、自然に触れて遊びを展開することがいかに有意義であるか、また自然に触れ合う環境を整えることの大切さを感じてきました。では、なぜ自然の何が子ども達を育むのか、理論的に学びたいと思い、退職を機に入講を決めました。
 
2. 学生生活(・寮生活)はいかがでしたか?
 
思った以上に授業についていくのは大変だったけれど、先生方はもちろん丁寧にサポートしてくださったし、若い同級生たちは「ヘルプ」と声を出すと答えてくれるなど、助けてくれたので、無事修了することができました。(全員が自然と集まることのできる部屋があるっていいね)
授業がないときには、わが子より若い人たちに混ざって、2度目の青春を楽しみました(若者が、自分のお母さんより年上の同級生を、仲間に入れてくれました。)今でも機会があると、食事をしたりお茶を飲んだり楽しい時間は続いています。
 
3. 現在の職種・仕事内容は?
 
非常勤講師として、保育所やデイケアで園芸療法を行っています。
 
4. 後輩へのメッセージをお願いします。
 
年齢も経験もさまざまな人たちと共に学び、協力して実習や演習に臨んだりすることで、とても視野が広がり、自然豊かな環境(不便もあるがそれがいい)の中で過ごすことで癒されますよ。
退職後に入講された方、修了後は、園芸療法士としてプログラムを考えたり、花や野菜を植えたりと、私たちの心身にもとっても有効ですよ(大変と思う時もあるけど、それがいい!)。園芸療法のプログラムの時見られる対象者様の笑顔がとてもうれしいんです。
演習や実習ももちろん協力しますが、授業外でもみんなで楽しみ方を考えてください。食事会は一番楽しかったですよ。
PAGE TOP