園芸療法課程入学希望者の参加も大歓迎 全寮制園芸療法実習Ⅲ報告会のお知らせ

園芸療法課程では、800時間の園芸療法実習を段階に分けて行います。
園芸療法実習Ⅲは授業で身につけた知識や技術を用いて、園芸療法について理解を得られる施設や園芸療法を実践している施設で、園芸療法士、作業療法士、施設職員からの指導を受け、園芸療法の対象となる人々と直接あるいは間接的に接する経験を通して、園芸療法の実践に必要な能力を身につけること、また、初期評価・目標設定・園芸療法計画作成から園芸療法の実施・再評をまでを行い結果をまとめる能力を養うことを目的としています。
その成果を報告する園芸療法実習Ⅲ(全寮制)報告会を下記日程で開催いたします。
また、園芸療法課程の豊田正博教員による「チャールズ・ルイス賞(アメリカ園芸療法協会)」受賞報告を行います。

どなたでもご参加いただけますので、参加をご希望の方は、下記までお申し込みください。


日時:平成30年10月8日(月祝)14:00~17:00

※チャールズ・ルイス賞(アメリカ園芸療法協会)受賞報告では、
 受賞研究「ガーデニングは繰り返し前頭前野を刺激する」  について解説します。
 参考⇒https://www.awaji.ac.jp/htcp/topics/p_4134

会場:兵庫県立淡路景観園芸学校 視聴覚室

※会場までシャトルバスをご利用の場合
 https://www.awaji.ac.jp/basic-information/access/timetable/

申込み:氏名・連絡先・(可能であれば)所属先を明記の上、普及指導課 担当(佐竹)まで。

    TEL:0799-82-3455 E-mail:alpha@awaji.ac.jp

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP