2022年度日本造園学会全国大会シンポジウム「広がる,つながる,花のまちづくり」に新保講師が登壇します

2022年6月18日(土)14時〜17時30分に開催される2022年度日本造園学会全国大会シンポジウム「広がる,つながる,花のまちづくり」に本校の新保講師が登壇します。なお、このシンポジウムは第39回全国都市緑化北海道フェア 都市緑化普及啓発シンポジウムも兼ねています。

■2022年度日本造園学会全国大会シンポジウム「広がる,つながる,花のまちづくり」
兼 第39回全国都市緑化北海道フェア 都市緑化普及啓発シンポジウム■

テーマ:広がる,つながる,花のまちづくり
主 催:日本造園学会,第39回全国都市緑化北海道フェア実行委員会
後 援(予定):国土交通省北海道開発局,特定非営利活動法人ガーデンアイランド北海道,北海道ガーデン街道協議会

会 場:恵庭市民会館 大ホール
日 時:2022年6月18日(土)14時〜17時30分
参加費:無料(どなたでもご参加いただけます。)

花と緑の栽培や鑑賞は様々な恵みを私たちと地域社会にもたらします。北海道の恵庭市では,花と緑にあふれた美しいまちをつくる取り組みが,市民・行政・団体・企業の協働により取り組まれています。様々な地域で活動や研究に取り組まれている方々のお話をうかがい,今後の花のまちづくりを,支える仕組み,支える人,他の地域への展開について考えます。

プログラム

恵庭市花のまちづくり動画上映
開催地挨拶:原田裕 恵庭市長

講演「みんなで創る おもてなしガーデン」
お花がかり株式会社 竹谷仁志

講演「ガーデニングが持つ,社会的・心理的な効果」(事前録画)
マサチューセッツ大学ランドスケープ・地域計画学部 ロバート・ライアン

パネルディスカッション
内倉真裕美(NPO法人ガーデンアイランド北海道)
舩山純(クラブツーリズム株式会社)
宮入賢一郎(信州緑花ネットワーク)
佐々木亮(仙台市建設局)
新保奈穂美(兵庫県立大学/淡路景観園芸学校)
竹谷仁志(お花がかり株式会社)

コーディネーター
愛甲哲也(北海道大学大学院農学研究院)

お問い合わせ: 日本造園学会全国大会運営委員会事務局
       060-8589 札幌市北9西9 北大農学部花き緑地内 造園学会公開シンポ担当
       電子メール 2022zoen@gmail.com

申込フォーム:https://forms.gle/eoAKTTK5JZ3sabMc6

※シンポジウム現地参加のみは無料ですが、オンライン配信を希望される場合は日本造園学会全国大会への参加費が必要になります。全国大会の詳細はこちら。
https://www.jila-zouen.org/annualmeeting/13712

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  • 未来を見つけたい人ここにしかない学び
  • オープンキャンパス2017
  • 入試ガイド
  • 東日本大震災等からの復興支援方針・活動の記録
  • 専門職大学院課程 緑環境景観マネジメント研究科 パンフレット
PAGE TOP