熊本震災支援報告

平成30年12月9日(日)に、豊田教員と兵庫県園芸療法士4名(上地あさひさん;全寮制6期生,奥山 緑さん,新森千代美さん,藤原博明さん;全寮制14期生)が熊本県益城町惣領仮設集会所にて4回目の活動を行いました。

冬季のプログラムは,昨年に引き続き毛糸で作る温かいコケ玉作り。冬の間,部屋の内外ともに温かい気持ちになれるよう,屋内用にはポトスを,屋外用にはパンジーを使い1人2つのコケ玉を作りました。

仮設ができて2年が経過し,暮らす人も3分の2の40世帯ほどになりましたが,今回も12名と多くのご参加をいただきありがとうございました。活動後,パンジーに香りがあることをお伝えすると,「本当!」「色が違うと香りも違う」など新たな発見もあり,喜びの声や笑顔につつまれて楽しい時間となりました。

楠田登喜男元自治会長,中川壽子新自治会長からも「ぜひ,また来てください」と声をかけていただきました。こうした活動が,コミュニティの維持やストレス軽減のひと時として役立てれば幸いです。

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGE TOP