【10月開催!“暮らしの中のセルフ・ヒーリング講座”@あわじグリーン館・舞子公園】講師養成のための事前研修会(2回目)を開催しました。

 令和4年9月3日(土)に、淡路景観園芸学校で、園芸療法課程修了生向けに“暮らしの中のセルフ・ヒーリング講座”講師養成のための事前研修会が開催され、15人の修了生が参加しました。この事業は、園芸療法課程20周年となる今年、兵庫県および兵庫県園芸・公園協会との連携下で行われたものです。

 今年度は、10月23日(日)に淡路島にある“あわじグリーン館”、同30日(日)には明石海峡大橋と淡路島が見える舞子公園で講座が開催されます。
 今回は、講座で講師を務める顕谷友圭里さん(10月23日 あわじグリーン館)、山口京子さん(10月30日 舞子公園)らによる講義と実習を行い、園芸療法課程の豊田教員や修了生から意見をもらいながら、10月の本講座に備えようというものです。

 講義では、講師がバイオフィリア(生命愛)、ストレスマネジメント、マインドフルネスなどの話や体験を行いました。
 実習では、本講座と同じ内容を講師やアシスタントが提供し、他の修了生が受講生役となって参加しました。
 ハイドロカルチャー(10月23日にあわじグリーン館で実施)は、創る楽しみと、持ち帰った後の育てる楽しみの他、疲れを感じた時に植物を見てストレスを下げるセルフ・ヒーリングを自宅でも引き続き体験できるプログラムです。
 花マンダラ(10月30日に舞子公園で実施)は、少人数で、相談せずに生花を同心円状に並べていくうちに心が通い合い一つの作品が出来上がるプログラムです。カメラに収めた作品を眺めることで、いつどこでもセルフ・ヒーリングを行うことができます。また、生花は、シリカゲルに入れて持ち帰り、ドライフラワーとして楽しめます。
 どちらも、人が快感情をもたらす草花に触れながら活動に没頭することでストレスが下がる特性を応用したプログラムです。

 10月の講座については、現在、申込み受付中ですので、あわじグリーン館、舞子公園のHPよりお申し込みください。

あわじグリーン館ホームページ

舞子公園ホームページ


ハイドロカルチャー制作の様子
花マンダラ制作の様子

 

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP