西播磨総合リハビリテーションセンターで園芸療法が紹介されています

兵庫県知事認定園芸療法士の楠美和さんが勤務している西播磨総合リハビリテーションセンター(研修交流センター 福祉用具展示ホール)では、令和4年10月3日(月)~10月31日(月)(土・日・祝日除く)に『園芸療法の紹介と園芸に関する自助具展』が開かれています。
これは、園芸療法の紹介や園芸に関する自助具及びユニバーサルデザイン用品等を展示し、広く一 般県民の方々に知っていただくための企画です。
西播磨総合リハビリテーションセンターにおける園芸療法の取り組み、園芸療法5つの癒し、兵庫県立淡路景観園芸学校園芸療法課程についての紹介の他、園芸に関する自助具として、自助具セラピーガーデンシリーズ用品、ユニバーサルデザイン用具(左右兼用アンビル剪定鋏等)が展示されています。 
西播磨総合リハビリテーションセンターでは、平成18年7月の開院時から園芸療法に取り組んでいます。園芸療法は、全国的にも数少ない取組みとして理学療法、作業療法、言語聴覚療法、音楽療法と併せ、当院の特色あるリハビリサービスの一つとなっています。園芸療法では、入院およびリハビリ生活のストレス軽減、心身機能の活性化、リハビリ意欲の向上、自己有用感の向上等を目的としています。

園芸で使用する自助具の紹介
園芸療法5つの癒しのパネル展示


西播磨総合リハビリテーションセンター

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
PAGE TOP