園芸療法士の活躍が全国農業新聞で大きく紹介されました_2022.12.09

全国農業新聞(2022年12月9日版)にて、「多分野でニーズ高まる園芸療法」について淡路景観園芸学校園芸療法課程の豊田教員、修了生の桑島一絵さん、楠美和さんの記事が紹介されました。
豊田教員は、「人は緑のある景観や植物を見るだけで心が癒され、ストレスが軽減されることが科学的にも証明されている」と述べています。
地域でアートセラピーと園芸を融合した活動を続けている桑島さんは、「園芸療法の効果や意義をより多くの人に気づいてもらいたい」と話しています。
また、児童福祉施設職員としての経験もち、リハビリテーション西播磨病院で園芸療法士として働く楠さんは、「植物を一緒に見ているだけで、性別や年齢に関係なく心が通じ合えた気がする」と話しています。
(本稿では、発行所である全国農業会議所様の許可をいただき、記事全文を掲載させていただきました)

全国農業新聞(2022年12月9日版)_多分野でニーズ高まる園芸療法

2023年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP