【SDGs達成に向けた取組み】ウェルビーイング事業「暮らしの中のセルフ・ヒーリング講座」をあわじグリーン館で開催しました 2022.10.23

新型コロナウィルスの感染拡大の影響や社会情勢の変化等により、市民にも慢性的ストレスをうける人が増え、自然や植物を活用したストレス軽減のニーズが拡大しています。
今回、本校と兵庫県園芸・公園協会の主催するウェルビーイング事業として、「身近な自然と植物にふれる 暮らしの中のセルフ・ヒーリング」をあわじグリーン館にて開催しました。

内容は植物による癒しに関する講義と温室内でのマインドフルネス体験、創作体験としてのハイドロカルチャー(植物の水耕栽培)づくりです。今回講師を担当したのは、本校園芸療法課程を修了した兵庫県園芸療法士の3名です。
14名の参加者の方は、熱心に講義に聞き入ったり、あわじグリーン館内の散策を楽しんだり、植物の癒し効果を実感されたようです。「緑のもたらすいやし効果を実感することができました」「普段の生活に緑や自然のものがないので、実際に目で見ていいものだなあと思いました」等の感想をいただきました。
植物や自然との触れ合いや、植物を用いた創造活動体験が、参加された皆様の日々の暮らしの中で、セルフ・ヒーリングとして取り入れていただけると嬉しく思います。


講義の様子
温室内でのマインドフルネス
創作活動(ハイドロカルチャーづくり)
完成した作品を披露しています



 

     


■ ニュースレター「ALPHA NEWS」を発行しました

ALPHA NEWS vol.1 _2022.05(PDF版)

SDGs推進の取り組み(リンク)

 

 

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
  • 未来を見つけたい人ここにしかない学び
  • オープンキャンパス2017
  • 入試ガイド
  • 東日本大震災等からの復興支援方針・活動の記録
  • 専門職大学院課程 緑環境景観マネジメント研究科 パンフレット
PAGE TOP