ランドスケープの新潮流セミナー

地域経営とランドスケープ

兵庫県立淡路景観園芸学校では、開学20周年の新展開を迎え、「世界と交流」「地域と協働」をキーワードに、緑・景観・地域経営に関するセミナーを開設しました。

本セミナーでは経済・経営の専門家や活動家国際的にランドスケープ事業を展開している事業家や研究者をお招きし、ランドスケープの新たなビジネスの可能性について議論します。

日時 講演・シンポジウム 講師
10/13(土)
13:30~17:30
アジアでは今 
都市(まち)・人間(ひと)・植物園(にわ)

◆基調講演:
1.Leong Chee Chiew(シンガポール政府国立公園管理局副局長)
2.岩槻 邦男(兵庫県立人と自然の博物館名誉館長)

◆ディスカッション
1.ショートレクチャー
・真野 響子(神戸市立森林植物園名誉園長 / 女優)
・稲田 純一(㈱ウイン代表取締役 / 兵庫県立大学大学院緑環境景観マネジメント研究科特任教授)
2.全体ディスカッション
Leong Chee Chiew、岩槻 邦男、稲田 純一、真野 響子
コーディネーター:中瀬 勲(淡路景観園芸学校学長 / 兵庫県立人と自然の博物館館長)

参加費:無料
会場:淡路夢舞台国際会議場 B1 イベントホール http://www.yumebutai.org/access/access.html 

今やランドスケープの先進国となりつつあるシンガポール。世界遺産であるシンガポール植物園から、近代的なガーデン・バイ・ザ・ベイ等の国家的な緑のプロジェクトを実現し、人は本来自然志向であるととらえて、未来に向けて緑戦略を展開するアジアの国づくりを踏まえながら、人と植物の関わりを通じ、私たちの未来を展望します。

◆基調講演
 ①シンガポール 緑の国家戦略
  Leon Chee Chiew(シンガポール政府国立公園管理局副局長)
 ②人と植物の関わり その歴史、現状、未来像
  岩槻 邦男(兵庫県立人と自然の博物館名誉館長)

◆ディスカッション
 ①ショートレクチャー 
  ・シンガポール植物園の歴史と魅力
   真野 響子(神戸市立森林植物園名誉園長 / 女優)     
  ・日本からみたシンガポールの潮流
   稲田 純一(㈱ウイン代表取締役 / 兵庫県立大学大学院緑環境景観マネジメント研究科特任教授)  

 ②全体ディスカッション~将来の展開について~
  Leon Chee Chiew、岩槻 邦男、真野 響子、稲田 純一
  コーディネーター 中瀬 勲(兵庫県立淡路景観園芸学校学長 / 兵庫県立人と自然の博物館館長)

◆交流会 17:45~ 同会場で行います(会費6,000円)

◆お申込・お問合わせ先:seminar@awaji.ac.jp
・交流会への出席の有無・氏名 ・メールアドレス ・所属 を上記までお知らせください。 
・定員になり次第、締め切らせていただきます。

詳細は下記の セミナーちらし をご覧ください。

 

日時 講演・シンポジウム 講師
7/16(月祝)
13:00~16:30
終了しました

アメリカンランドスケープの新潮流
【造園CPD認定プログラム】

後援:公益社団法人 日本造園学会

◆基調講演:Bruce G. Sharky(ルイジアナ州立大学教授)
◆ショートレクチャー:
Shenglin Chang(台湾大学教授)
柴田昌三(京都大学教授)
加我宏之(大阪府立大学教授)
◆ディスカッション
コメンテーター:都田徹(株式会社景観設計・東京)
コーディネーター:中瀬勲(淡路景観園芸学校学長/兵庫県立人と自然の博物館館長)

6/16(土)
13:30~16:30
終了しました
植物園とはなんでしょう? ~植物園と地域とのかかわり~
【造園CPD認定プログラム】
稲田純一(株式会社ウイン代表取締役/兵庫県立大学大学院緑環境景観マネジメント研究科特任教授)
5/13(日)
14:00~16:00
終了しました
地域資源を活かした魅力ある観光地域づくり~岐阜県での取り組み事例から 古田菜穂子(岐阜県観光国際アドバイザー/兵庫県立大学大学院 緑環境景観マネジメント研究科特任教授)

参加費:無料

会場:ラッセホール https://www.lassehall.com/access/ 
JR元町、三ノ宮駅から徒歩10分
神戸市営地下鉄県庁前駅から徒歩5分

お申込・お問合わせ先:seminar@awaji.ac.jp
・参加希望のセミナー名 ・氏名 ・メールアドレス ・所属 を上記までお知らせください。 
・定員になり次第、締め切らせていただきます。

詳細は下記の セミナーちらし をご覧ください。

PAGE TOP