ランドスケープの新潮流セミナー

地域経営とランドスケープ

兵庫県立淡路景観園芸学校では、2018年に開学20周年の新展開を迎え、「世界と交流」「地域と協働」をキーワードに、緑・景観・地域経営に関するセミナーを開設しました。

本セミナーでは経済・経営の専門家や活動家国際的にランドスケープ事業を展開している事業家や研究者をお招きし、ランドスケープの新たなビジネスの可能性について議論します。

日時 講演・シンポジウム 講師

12/21(水)
18:3
0~20:00

ZOOM を用いた
オンラインセミナー

申込み受付中

生態系サービスの視点から見たランドスケープ

◆『生態系サービスの観点からみる韓国のランドスケープ研究』
孫 鏞勲 (ソウル大学環境学研究科 准教授・副院長/韓国農村計画学会副会長)

◆『淡路島の里の生物多様性と生態系サービス』
澤田 佳宏 (兵庫県立大学大学院緑環境景観マネジメント研究科/兵庫県立淡路景観園芸学校 准教授)

《全体討論》
司会:山本 聡 (兵庫県立大学大学院緑環境景観マネジメント研究科/兵庫県立淡路景観園芸学校 教授)

《総括》中瀬 勲 (兵庫県立淡路景観園芸学校学長/兵庫県立人と自然の博物館館長)

温暖化や新型コロナ感染症への対応など、地球規模での混乱が続いている。そのような中、生物多様性の危機についての対応も叫ばれている。
本セミナーでは、日韓の研究者から主として生態系サービスに関する報告をいただき、ランドスケープと様々な生態系サービスとの関係性を議論する。

参加費無料・要申込

下記リンクのフォームよりお申し込みください。 
 ▶ お申し込みフォーム

・お申込みを頂いた方に当セミナーのURL をお送りします。
(ZOOM のインストールが必要です)
  
お問合わせ先:seminar@awaji.ac.jp


日時 講演・シンポジウム 講師

11/28(月)
18:3
0~20:00

ZOOM を用いた
オンラインセミナー

申込み受付中

農業景観と地域観光

【造園CPD認定プログラム】

 

 

◆『台湾における多様な農業と地域景観』
朱 玉 (国立宜蘭大学園芸学系 教授)

◆『淡路島における農業景観と観光資源』
嶽山 洋志 (兵庫県立大学大学院緑環境景観マネジメント研究科/兵庫県立淡路景観園芸学校 准教授)

《全体討論》
農業の地域貢献の多様性

司会:山本 聡 (兵庫県立大学大学院緑環境景観マネジメント研究科/兵庫県立淡路景観園芸学校 教授)

コメンテーター:札埜高志 (兵庫県立大学大学院緑環境景観マネジメント研究科/兵庫県立淡路景観園芸学校 准教授)

《総括》中瀬 勲 (兵庫県立淡路景観園芸学校学長/兵庫県立人と自然の博物館館長)

第一次産業として、食料生産を担う農業。水田や茶園など、気候風土や地域の特性に応じた生産形態をとっていることから多様な景観を創出し、地域の特徴を表す景観となっていることも多く見られます。一方で、農業形態の変化などにより昔ながらの景観が変化している場面も見られます。本セミナーでは、農業景観を資源としてとらえ、地域の特性をいかに創出していくかについて、日本と気候の似た台湾の事例や淡路島の事例等を紹介いただきながら考えます。

参加費無料・要申込

下記リンクのフォームよりお申し込みください。 
 ▶ お申し込みフォーム

・お申込みを頂いた方に当セミナーのURL をお送りします。
(ZOOM のインストールが必要です)
  
お問合わせ先:seminar@awaji.ac.jp

 


日時 講演・シンポジウム 講師

3/17(木)
18:3
0~20:30

ZOOM を用いた
オンラインセミナー
(日本語)
同時通訳あり

終了しました

ケニアのランドスケープから豊かさを再考する
【造園CPD認定プログラム】

 

 

◆『コロナ禍のケニアで園芸とランドスケープの重要性を再考する』
ジョン・ボスコ・ムクンディ(ジョモ・ケニヤッタ農工大学 ランドスケープ・環境科学研究科 准教授)

◆『自然豊かなヴィクトリア湖畔で寄生虫症と共に生きる』
加賀谷 渉(大阪市立大学 大学院医学研究科 病院講師)

◆『ケニア農村地域における植林活動実態』
大藪 崇司(兵庫県立淡路景観園芸学校/兵庫県立大学大学院緑環境景観マネジメント研究科 准教授)

質疑・全体討論『ケニアのランドスケープから豊かさを再考する』

総括:中瀬勲(兵庫県立淡路景観園芸学校学長 / 兵庫県立人と自然の博物館館長)

司会:新保 奈穂美(兵庫県立淡路景観園芸学校/兵庫県立大学大学院 緑環境景観マネジメント研究科 講師)

大自然が残り、日本とは大きく異なる生態系や文化を持つアフリカのケニア。私たちがあまり知らないそのランドスケープに反映されている、人々と自然の関係性を読み解いて、真に健幸であること、そして「豊かさ」に関する新しい発想を得られないだろうか。なかなか国境の行き来が自由に叶わないいまこそ、新鮮な知見や視点に触れることで、これからの地域のあり方を考てみたい。

参加費無料・要申込

下記リンクのフォームよりお申し込みください。 
 ▶ お申し込みフォーム

・お申込みを頂いた方に当セミナーのURL をお送りします。
(ZOOM のインストールが必要です)
  
お問合わせ先:seminar@awaji.ac.jp

 

 


日時 講演・シンポジウム 講師

11/30(火)
18:00~20:00

ZOOM を用いた
オンラインセミナー
(日本語)
同時通訳あり

終了しました

森林国の持続可能な未来

【造園CPD認定プログラム】

 

◆持続可能な未来に向けた森林の役割:都市と郊外部における背景から
ヴィクター・ブルックマン
欧州地球科学連合エネルギー・資源・環境部門長
ウィーン農科大学講師 他

◆フィンランドの森と自然音の癒し効果
須古 泰志
タンペレ大学社会学研究科 心理学専攻 博士課程

◆竹資源活用を通じた地域の森林管理
藤原 道郎
兵庫県立淡路景観園芸学校/
兵庫県立大学大学院 緑環境景観マネジメント研究科 教授

《全体討論》
森から見直す私たちの未来

総括: 中瀬 勲 兵庫県立淡路景観園芸学校学長/兵庫県立人と自然の博物館館長
司会: 新保 奈穂美 兵庫県立大学大学院緑環境景観マネジメント研究科/淡路景観園芸学校 講師

森林は私たちの社会を物質的にも精神的にも支えてくれます。
薪炭や木材、バイオチャーなどの資源活用のほか、適切な森林管理による炭素貯蔵や、癒しをもたらすレクリエーションの場としての活用など、気候変動や感染症蔓延など様々な危機に瀕する社会を持続可能なものとするため、適切な森林との付き合い方が求められています。本セミナーでは日本と同様に森林率が高いオーストリアとフィンランドからゲストをお呼びし、これからの森林管理・活用について考えます。

参加費無料・要申込

リンクの「申し込みフォーム」よりお申し込みください 
・お申込みを頂いた方に当セミナーのURL をお送りします。
(ZOOM のインストールが必要です)
  

お問合わせ先:seminar@awaji.ac.jp




日時 講演・シンポジウム 講師

8/7(土)
9:30~11:30

ZOOM を用いた
遠隔講座

終了しました

これからのランドスケープデザインの実務と教育

【造園CPD認定プログラム】

◆アメリカ都市部におけるオープンスペースのリノベーションの動向とそこでのランドスケープアーキテクトが果たす役割
別所 力
ジェームズ・コーナー・フィールド・オペレーションズ シニア・アソシエイト

◆シンガポールにおけるランドスケープの実務と教育のいま
遠藤 賢也
シンガポール国立大学 建築学科 講師

◆淡路景観園芸学校の学生参加型ランドスケーププロジェクト
嶽山 洋志
兵庫県立大学大学院緑環境景観マネジメント研究科 / 淡路景観園芸学校 准教授

《全体討論》
◆これからのランドスケープデザインの実務と教育はどうあるべきか

総括: 中瀬 勲 兵庫県立淡路景観園芸学校学長/兵庫県立人と自然の博物館館長
司会: 新保 奈穂美 兵庫県立大学大学院緑環境景観マネジメント研究科/淡路景観園芸学校 講師

参加費無料・要申込・定員100名    

お申込・お問合わせ先:seminar@awaji.ac.jp
・氏名、メールアドレス、電話番号、所属 を上記までお知らせください。 
・お申込みを頂いた方に当セミナーのURL をお送りします。
(ZOOM のインストールが必要です)
・造園CPDの受講登録が必要な方は 12桁のID、会員種別、所属団体、勤務先をお知らせください。



日時 講演・シンポジウム 講師

4/17(土)
10:30~12:30

ZOOM を用いた
遠隔講座

淡路景観園芸学校で開催

終了しました

国際オンラインセミナー
世界から発信するポストコロナのランドスケープ

基調報告

◆台湾のルーラルツーリズムの「これまで」と「これから」
Shenglin Chang( シェンリン・チャン )
国立台湾大学教授,お茶農家
National Taiwan University, Professor & Tea farmer

◆ニューヨークにおけるニューノーマルなライフスタイルについて
島田 智里
ニューヨーク市公園局
NYC Department of Parks and Recreation

◆ポストコロナのコミュニティ・パークマネジメント・そして緑化への提案
林 まゆみ
兵庫県立大学大学院緑環境景観マネジメント研究科 / 淡路景観園芸学校 客員教授

コーディネーター : 中瀬 勲 兵庫県立淡路景観園芸学校学長/兵庫県立人と自然の博物館館長
総合司会・解説 : 嶽山 洋志 兵庫県立大学大学院緑環境景観マネジメント研究科/淡路景観園芸学校 准教授

参加費無料・要申込・定員100名    

お申込・お問合わせ先:seminar@awaji.ac.jp
・氏名、メールアドレス、電話番号、所属 を上記までお知らせください。 
・お申込みを頂いた方に当セミナーのURL をお送りします。
(ZOOM のインストールが必要です)



日時 講演・シンポジウム 講師

3/2(火)
16:00~18:00

ZOOM を用いた
遠隔講座

終了しました

地域が支える農業

◆事例報告1
台湾宜蘭における地域支援型農業について
 頼 青松 慢島生活有限公司 代表

◆事例報告2
BIO CREATORS の取り組みについて
 大皿 一寿 ナチュラリズムファーム 代表

◆パネルディスカッション
コーディネーター : 中瀬 勲 兵庫県立淡路景観園芸学校学長/兵庫県立人と自然の博物館館長
総合司会・解説 : 嶽山 洋志 兵庫県立大学大学院緑環境景観マネジメント研究科/淡路景観園芸学校 准教授

参加費無料・要申込・定員50名    

お申込・お問合わせ先:seminar@awaji.ac.jp
・氏名、メールアドレス、電話番号、所属 を上記までお知らせください。 
・お申込みを頂いた方に当セミナーのURL をお送りします。
(ZOOM のインストールが必要です)


日時 講演・シンポジウム 講師

2/20(土)
10:00~12:30

ZOOM を用いた
遠隔講座

受付中

ウィズ&アフターコロナにおけるランドスケープのあり方

【造園CPD認定プログラム】

【基調報告】
◆「コロナ禍のソウルにおける公園の利用とマネジメント 」
Kyung Jin Zoh ( 趙耕 眞 ヒュンジン・ゾウ )
ソウル国立大学大学院環境学研究科 教授 / 韓国造園学会会長

◆「コロナ禍における都市農業」
Oh, Choong-Hyeon ( 吳 忠画 オウ・チョンヒョン )
ドンクク大学バイオエネルエネルギー科学科 教授

◆コミュニティと健康
 Shenglin Chang(シェンリン・チャン)
 国立台湾大学 教授 / 兵庫県立大学大学院緑環境景観マネジメント研究科 客員教授

【話題提供】
◆「コロナ禍におけるSDGs」
守 宏美 兵庫県立淡路景観園芸学校インストラクター

【総合ディスカッション】
コーディネーター : 中瀬 勲 兵庫県立淡路景観園芸学校学長/兵庫県立人と自然の博物館館長
総合司会・解説 : 林 まゆみ 兵庫県立大学大学院緑環境景観マネジメント研究科/淡路景観園芸学校 特命教授

参加費無料・要申込・定員100名    

お申込・お問合わせ先:seminar@awaji.ac.jp
・氏名、メールアドレス、電話番号、所属 を上記までお知らせください。 
・お申込みを頂いた方に当セミナーのURL をお送りします。
(ZOOM のインストールが必要です)
・造園CPDの受講登録が必要な方は 12桁のID、会員種別、所属団体、勤務先をお知らせください。


日時 講演・シンポジウム 講師

1/17(日)
15:00~17:00

ZOOM を用いた
遠隔講座

終了しました

ウィズ&アフターコロナにおけるランドスケープのあり方

【造園CPD認定プログラム】

 

1.基調報告
◆ 健康な公園健康な人々:証明された現実
Ms. Jo Hopkins (ジョー・ホプキンス) 国際自然保護連合、保護地域に関する世界委員会(IUCN WCPA)健康福祉スペシャリストグループ議長(オーストラリア ビクトリア州の公園支援パートナー)

◆ コロナ前・中・そして後における公園の管理運営
Mr. Mark Camley (マーク・カムリー) エリザベス女王オリンピック公園管理運営統括責任者

2.話題提供
公園などでの農業の取り組みとその楽しみについて
札埜 高志 兵庫県立大学大学院緑環境景観マネジメント研究科/淡路景観園芸学校 講師

3.総合ディスカッション
コーディネーター : 中瀬 勲 兵庫県立淡路景観園芸学校学長/兵庫県立人と自然の博物館館長
総合司会・解説  : 林 まゆみ 兵庫県立大学大学院緑環境景観マネジメント研究科/淡路景観園芸学校 特命教授

参加費無料・要申込・定員100名    

お申込・お問合わせ先:seminar@awaji.ac.jp
・氏名、メールアドレス、電話番号、所属 を上記までお知らせください。 
・お申込みを頂いた方に当セミナーのURL をお送りします。
(ZOOM のインストールが必要です)
・造園CPDの受講登録が必要な方は 12桁のID、会員種別、所属団体、勤務先をお知らせください。

 


日時 講演・シンポジウム 講師

12/13(日)
10:00~12:00

ZOOM を用いた
遠隔講座

終了しました

ウィズ&アフターコロナにおけるランドスケープのあり方

◆コロナ禍の人とランドスケープのあり方

【造園CPD認定プログラム】

「オーストラリアの経験から、パンデミックにおける都市の緑地空間のデザイン」
 :Maria Ignatieva (マリア・イグナチバ) 
   西オーストラリア大学デザイン学部 学部長・教授

「NZにおけるコロナ禍政策と公園でのリカバリープロジェクト」
 :Di Lucas (ダイ・ルーカス) 
   ニュージーランド ルーカス・アソシエイツ景観設計研究所所長 
    ニュージーランド政府アドバイザー

「コロナ禍でわかった、身近な自然はやっぱり大切」
 :澤田 佳宏 淡路景観園芸学校/兵庫県立大学大学院 准教授

◆ ディスカッション 
 コーディネーター:中瀬 勲  兵庫県立淡路景観園芸学校学長/兵庫県立人と自然の博物館館長

 総合司会・解説 :林 まゆみ 兵庫県立淡路景観園芸学校/兵庫県立大学大学院緑環境景観マネジメント研究科 特命教授

参加費無料・要申込・定員100名    

お申込・お問合わせ先:seminar@awaji.ac.jp
・氏名、メールアドレス、電話番号、所属 を上記までお知らせください。 
・お申込みを頂いた方に当セミナーのURL をお送りします。
(ZOOM のインストールが必要です)
・造園CPDの受講登録が必要な方は 12桁のID、会員種別、所属団体、勤務先をお知らせください。

 


日時 講演・シンポジウム 講師

10/31(土)
10:00~12:00

ZOOM を用いた
遠隔講座

終了しました

ウィズ&アフターコロナにおけるランドスケープのあり方

◆第1部 コロナ禍の公園利用に関する検証報告
緊急事態宣言下の県立都市公園における利用者の行動と意識
  : 嶽山 洋志 淡路景観園芸学校/兵庫県立大学大学院 准教授

定点撮影写真を用いたコロナ禍での公園利用
  : 山本 聡 淡路景観園芸学校/兵庫県立大学大学院 教授

メディアが捉えたコロナ禍の公園
  : 守 宏美 淡路景観園芸学校 インストラクター

◆第2部 講演会
講演1
   コロナ時代の公園の使い方 ~日常以上イベント未満の公園利用~

         : 若狭 健作 ㈱地域環境計画研究所 代表取締役
講演2
    国立公園におけるワーケーション推進の取組み

    : 中島 尚子 環境省自然環境局国立公園利用推進室 室長

◆ 第3部 ディスカッション 
ウィズ&アフターコロナにおけるランドスケープのあり方
 コーディネーター : 中瀬 勲 兵庫県立淡路景観園芸学校学長/兵庫県立人と自然の博物館館長
 総合司会・解説 : 嶽山 洋志

参加費無料・要申込・定員100名   

お申込・お問合わせ先:seminar@awaji.ac.jp
・氏名、メールアドレス、電話番号、所属 を上記までお知らせください。 
・お申込みを頂いた方に当セミナーのURL をお送りします。
(ZOOM のインストールが必要です)

セミナーちらしはこちらからダウンロードできます


日時 講演・シンポジウム 講師

9/30(水)
19:00~21:00

ZOOM を用いた
遠隔講座

終了しました

ウィズ&アフターコロナにおけるランドスケープのあり方

◆基調報告1:
スイスにおけるコロナ禍のパークマネジメント
 ドミニク・シーグリスト
 スイス ラッパーズウィル工科大学 教授

◆基調報告2:
スウェーデンにおけるコロナ禍の公園と新しい緑のメンテナンス
 ジョン・ルーフ・グリーン
 スウェーデン農業科学大学大学公園コーディネーター

◆ 話題提供 
コロナ禍における園芸療法の癒し
  金子みどり 兵庫県立大学 /兵庫県立淡路景観園芸学校/兵庫県立大学緑環境景観マネジメント研究科講師

 コーディネーター : 中瀬 勲 / 淡路景観園芸学校学長/兵庫県立人と自然の博物館館長
 総合司会・解説 : 林 まゆみ /兵庫県立淡路景観園芸学校/兵庫県立大学大学院緑環境景観マネジメント研究科 特命教授

参加費無料・要申込・定員100名   

お申込・お問合わせ先:seminar@awaji.ac.jp
・氏名、メールアドレス、電話番号、所属 を上記までお知らせください。 
・お申込みを頂いた方に当セミナーのURL をお送りします。
(ZOOM のインストールが必要です)

詳細は下記の セミナーちらし をご覧ください。

 


日時 講演・シンポジウム 講師

8/29(土)
10:00~12:00

ZOOM を用いた
遠隔講座

終了しました

ウィズ&アフターコロナにおけるランドスケープのあり方

◆事例報告1:
コロナ禍におけるパークマネジメントin ニューヨーク
 島田 智里
 ニューヨーク市公園局、都市計画&GIS(地理情報システム)スペシャリスト

◆事例報告1:
コロナ禍のバンコクにおける新しい都市のランドスケープ
 Ariya Aruninta
 タイ国 チュラロンコン大学建設学部造園学科准教授、同大学社会研究所副所長

 コメンテーター : 兵庫県下におけるコロナ禍のパークマネジメント
  嶽山 洋志 兵庫県立大学 / 淡路景観園芸学校 准教授

◆パネルディスカッション:
 コーディネーター : 中瀬 勲 / 淡路景観園芸学校学長/兵庫県立人と自然の博物館館長
 総合司会・解説 : 林 まゆみ / 兵庫県立大学 特命教授

参加費無料・要申込・定員100名   

お申込・お問合わせ先:seminar@awaji.ac.jp
・氏名、メールアドレス、所属 を上記までお知らせください。 
・お申込みを頂いた方に当セミナーのURL をお送りします。
(ZOOM のインストールが必要です)

詳細は下記の セミナーちらし をご覧ください。

日時 講演・シンポジウム  講師

7/13(月)
13:00~14:30

ZOOM を用いた
遠隔講座

終了しました

コロナ禍におけるコミュニティデザイン

◆講師
Jeff Hou  米国ワシントン大学教授

◆話題提供者
 義平 真心 一般社団法人 結(YUI)代表
       JUYOH HOTEL 支配人
       東京大学学術支援職員

参加費無料・要申込 

お申込・お問合わせ先:seminar@awaji.ac.jp
・氏名、メールアドレス、所属 を上記までお知らせください。 
・お申込みを頂いた方に当セミナーのURL をお送りします。
(ZOOM のインストールが必要です)

詳細は下記の セミナーちらし をご覧ください。


日時 講演・シンポジウム  講師
11/30(土)
14:00~16:40
終了しました
「FIVE SEASONS」上映会&トークイベント
【造園CPD認定プログラム】

◆上映:

植物の魔術師”ピートアウドルフ”ドキュメンタリー映画「FIVE SEASONS」

◆トークイベント:植物の美的価値観とは

 田辺 沙知 / イコロの森 ガーデナー
 田口 真弘 / 株式会社グリーン・ワイズ クリエイティブ・ディレクター
 寺門 孝之 / 画家
 田淵 美也子 / 兵庫県立大学大学院緑環境景観マネジメント研究科 准教授

◆総括

 中瀬 勲
 兵庫県立淡路景観園芸学校 学長/兵庫県立人と自然の博物館 館長

セミナー参加費:無料

会場:兵庫県立美術館 ミュージアムホール 
https://www.artm.pref.hyogo.jp/access_m/index.html

お申込・お問合わせ先:seminar@awaji.ac.jp
・参加希望の「セミナー名  / 氏名  / メールアドレス / 所属 / 人数」 を上記までお知らせください。 
・申し込みは先着順となりますので、お早めにお申し込みください。
 また、申し込み後にキャンセルをされる場合は上記メールアドレスまでご連絡ください。
・ご予約がない場合は入場をお断りさせていただきます。

詳細は下記の セミナーちらし をご覧ください。


日時 講演・シンポジウム 講師
7/21(日)
13:30~16:30
終了しました
兵庫県の遺伝資源の継承
【造園CPD認定プログラム】

◆基調講演:
世界の至宝「但馬牛」・世界の舌を魅了する「神戸ビーフ」
 大川 浩一
 兵庫県立農林水産技術総合センター畜産技術センター 所長

コウノトリ野生復帰の進展
 江崎 保男
 兵庫県立コウノトリの郷 園長 / 兵庫県立大学 名誉教授

◆ショートレクチャーと事例報告:
山形・庄内の在来作物と食をテーマにした地域創生
 平 智
 山形大学 農学部 教授

淡路景観園芸学校の取り組み
 札埜 高志
 兵庫県立淡路景観園芸学校 景観園芸専門員

◆総括
 岩槻 邦男
 兵庫県立人と自然の博物館 名誉館長 / 東京大学 名誉教授
 中瀬 勲
 淡路景観園芸学校学長/兵庫県立人と自然の博物館館長

◆17:00~ 交流会(会費制)

セミナー参加費:無料

会場:ラッセホール https://www.lassehall.com/access/ 
JR元町、三ノ宮駅から徒歩10分
神戸市営地下鉄県庁前駅から徒歩5分

近年、地場の遺伝資源を見直し、それらを産業や地域活性化に活かす取り組みが広がりを見せています。兵庫県でも、コウノトリ、但馬牛、丹波黒大豆など在来の動植物の保存に注力してきました。今回のセミナーでは兵庫県の貴重な遺伝資源の保存・普及・啓発活動や、山形在来作物だだちゃ豆を利用した地域活性化の成功事例を紹介し、地域の将来を見据えた遺伝資源の継承のあり方について考えたいと思います。

 

お申込・お問合わせ先:seminar@awaji.ac.jp
・参加希望の「セミナー名  / 氏名  / メールアドレス / 所属 / 交流会の参加の有無」 を上記までお知らせください。 
・定員になり次第、締め切らせていただきます。

詳細は下記の セミナーちらし をご覧ください。


日時 講演・シンポジウム 講師
6/23(日)
13:30~17:00
終了しました
ローカルコミュニティにはたすランドスケープの役割
【造園CPD認定プログラム】

◆基調講演:
「コミュニティガーデンを超えたコミュニティガーデン!」
Jeffery Hou / ワシントン大学 教授

◆事例報告:
「地域活性の核となる公園づくり」
金岡 省吾 / 富山大学 教授

◆パネルディスカッション
Jeffery/ ワシントン大学 教授
金岡 省吾/ 富山大学 教授
シェンリン・チャン / 国立台湾大学 教授
 話題提供:台北の臨時的コミュニティガーデン
金子 みどり / 兵庫県立淡路景観園芸学校 景観園芸専門員、兵庫県立大学大学院緑環境景観マネジメント研究科 講師
 話題提供:コミュニティガーデンで健康づくり!
コーディネーター : 中瀬 勲 淡路景観園芸学校学長/兵庫県立人と自然の博物館館長

◆17:30~ 交流会(会費制)

セミナー参加費:無料

会場:ラッセホール https://www.lassehall.com/access/ 
JR元町、三ノ宮駅から徒歩10分
神戸市営地下鉄県庁前駅から徒歩5分

 

 

地域社会のニーズに対して、みどりを活用したランドスケープの分野では何が応えられるでしょうか。今回のセミナーでは、コミュニティガーデンの運営を通した、地域の活性化に取り組まれている例や、造園関係の企業も巻き込んで、地域づくりをされている例など多様な取り組みをご紹介します。また、それらの活動からみえる、今後の地域づくりのあり方について、考えてみませんか?

お申込・お問合わせ先:seminar@awaji.ac.jp
・参加希望の「セミナー名  / 氏名  / メールアドレス / 所属 / 交流会の参加の有無」 を上記までお知らせください。 
・定員になり次第、締め切らせていただきます。

詳細は下記の セミナーちらし をご覧ください。

 

 


日時 講演・シンポジウム 講師
3/9(土)
13:30~16:30
終了しました

地域・観光・S D G s(Sustainable Development Goals)
【造園CPD認定プログラム】

◆講演:
本保 芳明
観光庁参与 / 国連世界観光機関(UNWTO)駐日事務所代表 / 首都大学東京客員教授

◆事例報告とディスカッション
コーディネーター : 古田 菜穂子
岐阜県観光国際アドバイザー / 兵庫県立大学大学院 緑環境景観マネジメント研究科特任教授

スピーカー :
井上 寿 株式会社ライダス代表取締役 / 株式会社ストラーダ バイシクルズ代表取締役

光成 麻美 兵庫県立淡路景観園芸学校インストラクター

◆総合討論
本保 芳明、古田 菜穂子
コーディネーター : 中瀬 勲 淡路景観園芸学校学長/兵庫県立人と自然の博物館館長

参加費:無料

会場:ラッセホール https://www.lassehall.com/access/ 
JR元町、三ノ宮駅から徒歩10分
神戸市営地下鉄県庁前駅から徒歩5分

 

◆講演:
「SDGs と観光との親和性 - 世界の潮流-」
 本保 芳明
 観光庁参与 / 国連世界観光機関(UNWTO)駐日事務所代表
 / 首都大学東京客員教授

◆事例報告とディスカッション
「SDGs 実現を志向する地域資源の観光活用について」

 コーディネーター : 古田 菜穂子
 岐阜県観光国際アドバイザー / 兵庫県立大学大学院 緑環境景観マネジメント研究科特任教授

 スピーカー :
 ・サイクルツーリズムの可能性 – ビワイチ(琵琶湖一周)サイクリングを軸に
  井上 寿 株式会社ライダス代表取締役 / 株式会社ストラーダ バイシクルズ代表取締役
 ・淡路島における地域資源の活用事例
  光成 麻美 兵庫県立淡路景観園芸学校インストラクター

◆総合討論
 本保 芳明、古田 菜穂子
 コーディネーター : 中瀬 勲 淡路景観園芸学校学長/兵庫県立人と自然の博物館館長

◆交流会 17:00~ 

 

お申込・お問合わせ先:seminar@awaji.ac.jp
・参加希望の「セミナー名  / 氏名  / メールアドレス / 所属 / 交流会の参加の有無」 を上記までお知らせください。 
・定員になり次第、締め切らせていただきます。

詳細は下記の セミナーちらし をご覧ください。

 


日時 講演・シンポジウム 講師

11/30(金)
15:00~17:30
終了しました

大学と連携する地域
【造園CPD認定プログラム】

◆講演:
「大学と連携する農+」
シェンリン・チャン(国立台湾大学 教授 / 兵庫県立大学大学院緑環境景観マネジメント研究科 客員教授)

◆ショートレクチャー
1.「大学と連繋する地域経営(都市版)
服部 圭郎(龍谷大学 教授)
2.「淡路景観園芸学校のこれまでの取り組み」
林 まゆみ(淡路景観園芸学校 / 兵庫県立大学大学院緑環境景観マネジメント研究科 教授)

◆ディスカッション
シェンリン・チャン、服部 圭郎、林 まゆみ 他
コーディネーター:中瀬 勲(淡路景観園芸学校学長 / 兵庫県立人と自然の博物館館長)

参加費:無料

会場:ラッセホール https://www.lassehall.com/access/ 
JR元町、三ノ宮駅から徒歩10分
神戸市営地下鉄県庁前駅から徒歩5分

お申込・お問合わせ先:seminar@awaji.ac.jp
・参加希望のセミナー名 ・氏名 ・メールアドレス ・所属 を上記までお知らせください。 
・定員になり次第、締め切らせていただきます。

詳細は下記の セミナーちらし をご覧ください。

 

 

日時 講演・シンポジウム 講師
10/13(土)
13:30~17:30
終了しました
アジアでは今 
都市(まち)・人間(ひと)・植物園(にわ)
【造園CPD認定プログラム】

◆基調講演:
1.Leong Chee Chiew(シンガポール政府国立公園管理局副局長)
2.岩槻 邦男(兵庫県立人と自然の博物館名誉館長)

◆ディスカッション
1.ショートレクチャー
・真野 響子(神戸市立森林植物園名誉園長 / 女優)
・稲田 純一(㈱ウイン代表取締役 / 兵庫県立大学大学院緑環境景観マネジメント研究科特任教授)
2.全体ディスカッション
Leong Chee Chiew、岩槻 邦男、稲田 純一、真野 響子
コーディネーター:中瀬 勲(淡路景観園芸学校学長 / 兵庫県立人と自然の博物館館長)

参加費:無料
会場:淡路夢舞台国際会議場 B1 イベントホール http://www.yumebutai.org/access/access.html 

今やランドスケープの先進国となりつつあるシンガポール。世界遺産であるシンガポール植物園から、近代的なガーデン・バイ・ザ・ベイ等の国家的な緑のプロジェクトを実現し、人は本来自然志向であるととらえて、未来に向けて緑戦略を展開するアジアの国づくりを踏まえながら、人と植物の関わりを通じ、私たちの未来を展望します。

◆基調講演
 ①シンガポール 緑の国家戦略
  Leon Chee Chiew(シンガポール政府国立公園管理局副局長)
 ②人と植物の関わり その歴史、現状、未来像
  岩槻 邦男(兵庫県立人と自然の博物館名誉館長)

◆ディスカッション
 ①ショートレクチャー 
  ・シンガポール植物園の歴史と魅力
   真野 響子(神戸市立森林植物園名誉園長 / 女優)     
  ・日本からみたシンガポールの潮流
   稲田 純一(㈱ウイン代表取締役 / 兵庫県立大学大学院緑環境景観マネジメント研究科特任教授)  

 ②全体ディスカッション~将来の展開について~
  Leon Chee Chiew、岩槻 邦男、真野 響子、稲田 純一
  コーディネーター 中瀬 勲(兵庫県立淡路景観園芸学校学長 / 兵庫県立人と自然の博物館館長)

◆交流会 17:45~ 同会場で行います(会費6,000円)

◆お申込・お問合わせ先:seminar@awaji.ac.jp
・交流会への出席の有無・氏名 ・メールアドレス ・所属 を上記までお知らせください。 
・定員になり次第、締め切らせていただきます。

詳細は下記の セミナーちらし をご覧ください。

 

日時 講演・シンポジウム 講師
7/16(月祝)
13:00~16:30
終了しました

アメリカンランドスケープの新潮流
【造園CPD認定プログラム】

後援:公益社団法人 日本造園学会

◆基調講演:Bruce G. Sharky(ルイジアナ州立大学教授)
◆ショートレクチャー:
Shenglin Chang(台湾大学教授)
柴田昌三(京都大学教授)
加我宏之(大阪府立大学教授)
◆ディスカッション
コメンテーター:都田徹(株式会社景観設計・東京)
コーディネーター:中瀬勲(淡路景観園芸学校学長/兵庫県立人と自然の博物館館長)

6/16(土)
13:30~16:30
終了しました
植物園とはなんでしょう? ~植物園と地域とのかかわり~
【造園CPD認定プログラム】
稲田純一(株式会社ウイン代表取締役/兵庫県立大学大学院緑環境景観マネジメント研究科特任教授)
5/13(日)
14:00~16:00
終了しました
地域資源を活かした魅力ある観光地域づくり~岐阜県での取り組み事例から 古田菜穂子(岐阜県観光国際アドバイザー/兵庫県立大学大学院 緑環境景観マネジメント研究科特任教授)

参加費:無料

会場:ラッセホール https://www.lassehall.com/access/ 
JR元町、三ノ宮駅から徒歩10分
神戸市営地下鉄県庁前駅から徒歩5分

お申込・お問合わせ先:seminar@awaji.ac.jp
・参加希望のセミナー名 ・氏名 ・メールアドレス ・所属 を上記までお知らせください。 
・定員になり次第、締め切らせていただきます。

詳細は下記の セミナーちらし をご覧ください。

ランドスケープの新潮流セミナー
PAGE TOP