大阪梅田ツインタワーズサウス内WELLCOで「苔テラリウム講座」を実施しました

9月14日(水)と10月5日(水)、大阪梅田ツインタワーズサウス内WELLCOにて、オフィスワーカー向けに苔テラリウム講座を開催しました。大阪梅田ツインタワーズサウスの緑地管理を行っている阪神園芸株式会社と兵庫県立淡路景観園芸学校・兵庫県立大学大学院は梅田1丁目地区を舞台とした地域の緑の質向上と地域活性化の方策に関する産学連携協定を結んでおり、その一環として本校の田淵准教授と大藪准教授を講師とし学生のサポートも受けて実施しました。オフィスワーカーに植物・みどりに触れる機会を提供し、製作体験、管理育成のプロセスを通して緑・植物への関心を拡げることを目的に、各回、定員20名で募集したところ90名からの申し込みがあり抽選となる程の人気となりました。

今回の講座で使う瓶は、席に着く前に用意した四種類の中から好きなものを選んでもらいました。普段は中々使わない長いピンセットやはさみ、プラスチック製のスプーンに霧吹きを準備し、受講者に配布された苔と自由に取りに行ける景石や化粧砂、人や動物のフィギュアを使い各自、趣向を凝らして作成していました。講座は当初1時間ということでしたが、熱心に取り組むなかで時間を忘れ延長することになり、皆さん個性あるとても素敵な苔テラリウムを作成していきました。講座終了後には、アンケートに回答してもらいました。作成された苔テラリウムが、この後、オフィスの机や自宅に置かれ、その成長する力を感じてもらうことができればいいと思います。

緑環境景観マネジメント研究科 大藪准教授

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
PAGE TOP