保全管理実践演習で修了生・坂本真理子さんによる講義が行われました_2023.3.2

「地域協働コーディネーターの活動事例
―茅葺き学校と、阿南での生物多様性の取り組み―」

保全管理実践演習での講義

坂本真理子さん and you代表,あなん生物多様性研究所研究員

徳島県上勝町や阿南市を中心に地域コーディネーターとして活躍されている坂本真理子さん(景観園芸学校修了生)による地域コーディネーターの役割についての講義が行われました。かみかつ茅葺き学校の経緯や活動の発展、阿南市生物多様性地域戦略のでき方や地域の人たちの関り、さらには地域でどのように活用していくかなど、ご自身の実践と研究を踏まえたもので、とても有意義な時間でした。
地域コーディネーター、地域アクティビスト、地域サポート人材と、さまざまな言葉で定義される人材を調整役機能と捉え、協働のステージ毎に必要な機能を整理したうえで、一人ではなく複数で役割を担うことによって、協働がうまくいく可能性を示唆しました。それぞれの役割や特質など受講した学生の今後につながるものとなり、オンライン参加の学生含め熱心な質疑が行われました。

(主任景観園芸専門員・教授 藤原道郎)


上勝町や阿南市での実践を紹介
対面とオンラインでの講義

2024年6月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP