第1回green+(プラス)プロジェクト「植物カフェ」(植物とアート)を開催しました

平成28年9月17日、第1回green+(プラス)プロジェクト「植物カフェ」をミドリカフェ(神戸市中央区)にて開催しました。本プロジェクトは、グリーンを用いた新しい暮らし方や、文化の創出を目指して、植物はもちろん、いろいろなみどり、水、オープンスペースなど多方面からのアプローチでグリーンにプラスしたプロジェクトを、兵庫県立大学大学院緑環境景観マネジメント研究科/淡路景観園芸学校の教員が表現するものです。初回は、竹田直樹准教授による話題提供、林まゆみ准教授によるコーディネート、そしてアドバイザーとしてミドリカフェの内田圭介氏にご登場いただき、「植物とアート」をテーマに議論を展開しました。

竹田先生からは国内各地で行ってきた、アートプロジェクトや、淡路島の中での空き家を活用したアートプロジェクトなどの話題をいただき、15人ほどの観客はそれに聞き入っていました。参加された方から「こんなに色々なアート活動をされているのですね!」と驚くほど、各地で作品やプロジェクトを発表されています。その後、しばらくフリーディスカッションをし、広島から来られた新聞記者の方や、神戸大学の先生、学生など様々な方からの意見が出ました。

1人500円のワンコインでお茶を提供して頂き、素敵なミドリカフェの空間で午後のひと時を過ごしました。帰り際はそれぞれ参加者同士の交流もあり、有意義な時間を過ごすことができました。(林まゆみ)

20160919-101133-9301

20160919-101134-6636

 

2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP