大学院1年生の萬代さんら3名が日本福祉のまちづくり学会で優秀賞(学生部門)を受賞しました

研究科1年の萬代悠太くんら3名らの提案「和の空間におけるバリアフリー」が、日本福祉のまちづくり学会第21回全国大会「しあわせのまちづくりコンペ」の優秀賞(学生部門)を受賞しました。

内容としては、神戸市相楽園のバリアフリーのあり方を検討したもので、スロープをつけるといった従来のものとは異なる手法によって、楽しみ方の多様化を図ろうとするアプローチが高く評価されました。
なお、当該コンペは一次選考を通過した5組の学生グループによって競われ、大会8月10日当日のプレゼンテーションによって最優秀賞、優秀賞が選考されました。

 

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP