研究科11期生の上田和子さんが2020年度日本造園学会関西支部賞を受賞しました

2020年10月25日に開催されました2020年度日本造園学会関西支部大会にて、研究科11期生の上田和子さんがポスター発表を行い、日本造園学会関西支部賞(ポスター発表)を受賞しました。出展数は13題で受賞者はそのうち2題でした。

発表内容は、地球の温暖化などで植物をとりまく環境が変化する中での、維持管理やコスト面を考慮した宿根草ガーデンの制作による持続可能性の検討を行ったものです。オンラインでのポスター発表でしたが、支部大会の特設HP内で活発な議論が行われました。



 

 

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
PAGE TOP