公園からポストコロナ時代の新たな公園とライフスタイルを探る

With・Afterコロナ時代を見据え、兵庫県立大学と神戸市は共同で、公園の持つ豊かな資源を活用して、これからの新たなライフスタイル、ワークスタイルを実現する公園マネジメントのあり方を検討する一環として、テレワーク、交流、コ・ワーキング等のスペースを提供する社会実験を行います。
このため、神戸市須磨区の名谷ニュータウンの真ん中にある「落合中央公園」の管理事務所の一角を活用して「県大 PARK LABO.」を10月6日(水)10:00~ オープンします。

ここでは、「Parkでテレワーク」「Parkで交流、コ・ワーキング」ができます。そして、その利用者の皆さんにむけて「Parkでゼミナール」を開講し、皆さんと公園づくり、まちづくりを考える新たな拠点の形を公園から発信していきます。

県大 PARK LABO.で できること

1.Parkでテレワーク

公園の緑を俯瞰するラボには、wifiが利用できる「テレワーク」ブースがあり、ここで快適にテレワークができます。

2.Parkで交流、コ・ワーキング

ラボに常駐するコーディネイターが利用者の皆さんの話し相手となり、利用者同士の交流や、コ・ワーキングをお手伝いします。

3.Parkでゼミナール受講

利用者の皆さんに向けて、県大教員によるゼミナールが開催され、落合中央公園のリノベーションや名谷のまちづくりを考えていきます。

県大教員がラボ利用者に向けてワークショップ等を行います(写真はイメージ)
ラボのコーディネイターが利用者同士の交流を図ります(写真はイメージ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

県大PARK LABO.の場所

県大PARK LABO.位置図

ラボは、神戸市地下鉄名谷駅北口すぐのところにある落合中央公園内の公園事務所の二階の一角にあります。(名谷駅北口より徒歩約5分)

建物外側の階段から直接二階へ上がってください

 

「Parkでゼミナール」のプログラム

県大の教員が以下のようなテーマで順次ミニワークショップを行い、現在、リノベーション計画の検討が行われている落合中央公園の計画を参加者とともに考えていくゼミナールを運営していく予定です。(日程は今後検討。内容は変更されることがあります)

テレワークで効率アップのパーク・フィットネスプログラム

国際商経学部教授

伊藤 克広

落合中央公園の自然を探訪する

緑環境景観マネジメント研究科教授

平田富士男

名谷のまちの歴史を知り、まちの探る

名谷のまちの現状をデータから探る

社会情報学部准教授

川向 肇

ニュータウンのリノベーションを公園から考える

環境人間学部准教授

安枝 英俊

ニュータウンの住民のつながりをつくる公園とは

地域創造機構教授

内平 隆之

公園での活動をコミュニティビジネスへ

国際商経学部准教授

和田真理子

公園での活動をコミュニティビジネスへ

兵庫県立大学 名誉教授

池田 潔

Parkで交流、コ・ワーキング

ラボには、社会経験豊富なコーディネイターが常駐し、テレワーク・ブースの利用者の相談に乗るほか、利用者同士の交流をお手伝いします。

県大 PARK LABO.の利用方法

「テレワークのブース」ご利用

下記のカレンダーから空き状況をご確認いただき、カレンダー内に表示されているURL・QRコードから予約・申し込みサイトにアクセスしてください。

「1日あたり300円の利用チケット」をサイトにてご購入のうえ、ラボのコーディネイターに提示ください。(スマホ画面、あるいは印刷)

「ゼミナール」ご参加

ゼミナールは、原則としてテレワークブースをご利用の方を対象として、開催をご案内します。(定員10名)

(人数に余裕がある場合、下記カレンダーにて表示のうえ、参加募集します)

利用状況・イベントカレンダー

開館:原則として 火曜日~土曜日 10:00~17:00

   (日曜日、月曜日、祝日は閉館)

開館日の詳細や、テレワークブースの利用状況、ラボでのイベント予定などは以下のカレンダーを参照ください。

ご利用にあたり

・本施設は、今後の人々のライフスタイルのあり方を研究する活動の一環として設置されるものであり、利用者は本学研究チームが行う研究のためのアンケートなど調査活動への協力を求められることがあります。

・本施設の設置目的にしたがい、以下に該当する人は、本施設の利用ができません。

一.暴力団関係者、又は反社会的行為をする人
二.布教活動・宗教活動・政治活動・違法なセールス、悪質な勧誘を目的とした人
三.ネットワークビジネス、ねずみ講、マルチ商法などにあたる事業を目的とした人
四.犯罪行為および公序良俗に反する行為をする人
六.その他、本施設が利用者として適さないと判断した人

・学生については、原則として高校生以下を含まない18歳以上の学生が利用可能です。ただし、本施設が研究活動の必要性から特に必要と認めた場合、高校生の利用を認める場合があります。

・本施設の設置目的にしたがい、以下の行為、行動はできません。該当する行動が認められる場合、現場コーディネイターが、その行為をやめるよう注意をしますので、注意を受けた利用者はただちにその注意にしたがわなければなりません。注意に従わない場合は、ブースの利用を差し止め、退室をしていただきます。この場合でも利用料の返還はいたしません。

一. 公序良俗に反すること。
二. 喫煙及び火器の取り扱いをすること。
三. 本施設(隣接する書庫等のスペースを含む)の設備、備品を許可無く持ち出すこと。
四. 隣接する書庫等のスペースに保管してある資料にみだりに触れたり、閲覧したりすること。
五. 他の会員や本施設のスタッフに対し迷惑、脅迫、暴力及びストーカー行為をおこなうこと。
六. 当社の許可なく、物品の販売、営業行為をおこなうこと。
七. 宗教活動及び政治活動をおこなうこと。
八. 他の利用者の秘密情報を無断利用及び漏洩すること。
九. 法令、条例に違反する若しくはその疑いのある行為。
十. 動物を持ち込むこと。
十一 本施設は他の利用者の運用するコンピューター、電気通信設備等に支障を及ぼす若しくはその疑いのある行為。
十二.他の会員に不快感を与える身だしなみをすること。
十三.ブースにおいて利用者が音声を発する利用(インターネットを使ったWEB会議、携帯電話通話等)をすること。
十四.ブースにおいて利用する機器から音声が発せられる利用(音声ファイルの実行、動画サイトの閲覧など)をすること。
 ただし、イヤホン等を利用して、他の利用者に音声が全く漏れない場合に限り、その利用はできます。
十五.その他、他の利用者の快適な利用を阻害する行為や本施設が不適切であると判断した行為。

・利用者のための駐車場はありません。徒歩、公共交通機関にてお越しください。(神戸地下鉄 名谷駅北口より徒歩約5分)

・その他の利用ルールについては、「利用規約」(こちらからダウンロードできます)を定めていますので、利用に先立ち内容をよくご確認ください。

お問い合わせ

兵庫県立大学大学 次世代プロジェクトチーム   parklabo.uh@gmail.com

   代表 平田富士男(大学院緑環境景観マネジメント研究科 教授)

県大 PARK LABO.のようす

ラボは、以下のように落合中央公園の緑を建物二階から俯瞰できます。ここに、テレワークブース7つ、中央に交流スペースがあり、ラボ・コーディネイターが常駐して、利用者の交流をお手伝いします。

ラボは公園内事務所の二階で、公園の緑が俯瞰できます。
公園側のブースからはバルコニー越しに公園の緑をテレワークしながら楽しめます。
中央には、ラボ・コーディネイターが常駐して利用者同士の交流のお手伝いをします
テレワークに疲れたら、バルコニーで一休み。
中央にはテーブルが置かれ、利用者同士の交流の場となります

 

  • 未来を見つけたい人ここにしかない学び
  • オープンキャンパス2017
  • 入試ガイド
  • 東日本大震災等からの復興支援方針・活動の記録
  • 専門職大学院課程 緑環境景観マネジメント研究科 パンフレット
PAGE TOP