淡路景観園芸学校

10月13日(土)開校20周年シンポジウム アジアでは今 まち・ひと・植物園 10月13日(土)開校20周年シンポジウム アジアでは今 まち・ひと・植物園
入学を希望・検討されている方はこちら 入学を希望・検討されている方はこちら

庭づくりからまちづくりまで
人と植物の可能性を追求する

「自然が有する力と対峙したとき、人間の作ったものは何とはかないものだろう」。兵庫県立淡路景観園芸学校は、阪神・淡路大震災での教訓を踏まえ、自然と人が共存する今までにない新しいまちづくりを実現するために兵庫県が開設した専門家育成機関です。その道の専門家からグローバルに活躍するリーダーまで幅広く育成しています。

また、全国に例を見ない新しいスタイルの教育活動を実践しており、大学の教員が県の機関の職員を兼務し、3つ全ての課程に携わっています。

景観園芸専門課程兵庫県立大学大学院
緑環境景観マネジメント研究科

高度専門職業人を育てる

優れた景観を備え、自然と調和した緑豊かな都市や地域を実現する、緑環境のデザイン・マネジメント能力を持った専門職業人を育成。

詳しくはこちら
景観園芸専門課程 兵庫県立大学大学院
緑環境景観マネジメント研究科

園芸療法課程

園芸療法実践の専門家を育てる

公立機関では唯一の園芸療法指導者養成コース。医療、福祉、教育、造園などの現場で園芸療法を実践できる人材を育成。

詳しくはこちら
園芸療法課程

生涯学習課程

地域ボランティアやそのリーダーを育てる

学びの意欲を持つ県民の皆様や専門性の向上を求める専門家の皆様などを対象に景観園芸のさまざまな学習の機会を提供。

詳しくはこちら
生涯学習課程

アルファガーデン

教育や研究のために整備された庭を一般の方にも公開しています。在校生や修了生の有志メンバーが管理をする花壇など、多様な緑の形態を見ていただけます。またカフェテリアも利用できます。

詳しくはこちら
アルファガーデン