• 見頃の植物

  • Warning: Use of undefined constant ASC - assumed 'ASC' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/awaji-ac-jp/www/wp-content/themes/alphagardern/page-migoro-single.php on line 31

    Warning: Use of undefined constant page - assumed 'page' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/awaji-ac-jp/www/wp-content/themes/alphagardern/page-migoro-single.php on line 32
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 薔薇色の日々

3.シャリンバイ

 

%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%83%90%e3%82%a4%e4%b8%8as

学 名:Rhaphiolepis indica var. umbellata
科 名:バラ科
原産地:東北中部以南
植栽場所::サンクンガーデン

 

ブルーベリーのような黒い実をたくさんつけた木、みなさんも見たことがあるのではないでしょうか?

そう、シャリンバイです。

 高さは1~6mくらいで、乾燥や排気ガスに強いため、庭木や生垣、街路樹として多く利用されています。

そうしたシャリンバイには2種類のものがあり、葉が丸いものをマルバシャリンバイ、葉が細長いものをタチシャリンバイと呼ぶそうです。

 シャリンバイは漢字では「車輪梅」と書きます。その名の通り、葉を上から見ると車輪のように輪生状に見えます。

また、5月に花が咲くのですが、白くて可憐な姿は梅の花そっくり!ぜひ春にシャリンバイの花を観察してみてください。

 秋になると、黒い実をつけます。見た目も大きさもブルーベリーにそっくりです。

味はどうなのか気になり、一粒かじってみると・・・・・・・・・渋い!

しかしかすかに甘みもありました。さすがに味は本物のブルーベリーには完敗ですね。

 

 

 

 

 

 

%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%83%90%e3%82%a4%e4%b8%8bs

 

「文化の中のシャリンバイ」

奄美大島の特産品である大島紬は、シャリンバイの樹皮を染料として利用しています。大島紬の染め方は「泥染め」といって、奄美大島の伝統的な方法を使います。
 布をシャリンバイの染料で染め、泥水で洗うことで樹皮に含まれる「タンニン」と泥に含まれる「鉄分」が反応して、光沢のある渋い黒色に染まるそうです。 

 

 

 

 

 

〈参考①:都市の樹木433 岩崎哲也〉
〈参考②:朝日園芸百科Ⅴ庭木編  朝日新聞社〉
〈参考③:大島紬村 http://www.tumugi.co.jp/tsumugi/dorozome.html〉

PAGE TOP