さる3月29日、北京市園林学会の視察団33名の方が、当校を訪問され、わが国のランドスケープ分野の現状と今後の方向性について、当校教員からレクチャーや現場解説を受けました。
3月 29 日,北京市园林学会视察团33位成员,来到我校考察,就日本景观设计领域的现状以及今后方向性的相关问题,听取我校教员的现场讲解。

北京市園林学会は、北京市において造園(中国では造園のことを「園林」と言います)に関する活動を行う産官学の専門家の集まりで、中国における園林界をリードする専門家集団です。
北京市园林学会 ,聚集了在北京地的园林专家, 是中国园林业界处领衔地位的专业团体。

今回、わが国の造園界の現状を学ぶため視察団を派遣されてきたのですが、東京や京都などの訪日行程のなかでわざわざここ淡路景観園芸学校まで足を伸ばしていただきました。
本次,为考察日本造园界现状而来日的考视察团,在东京和京和都等访日日程中,抽出宝贵时间造访我校。

当校では、キャンパス見学のほか、平田教授が「成熟時代における緑地・景観設計」と題して講演を行いました。
考察团在我校进行校园内参观期间,平田教授还以(在成熟时代中的绿地.景观设计)为题进行了讲演。

20140401-155210-8225

 

その後の質疑・意見交換では、次々と質問が出され、予定を30分もオーバーするほどの熱心な議論が行われました。
之后在疑和意见交换过程中,超出预定时间30分钟左右,大家不断就疑问进行了热诚的讨论。

その後、沈教授によるキャンパス設計の解説や
之后,由沈教授进行了校园设计的说明以及

20140401-155300-9619

 

夢舞台周辺地域の先進的なランドスケーププロジェクトの現場解説を行い、淡路におけるランドスケープを堪能して帰られました。
梦舞台周边领域的先进的景观方案的现场解说。 使考察团成员充分了解淡路地区景观之后满意而归。

このように、当校では海外から積極的に専門家を受け入れ、専門分野での国際交流を継続的に図っています。
本校将继续积极接纳海外专家,在专业领域进行国际间的交流。

  • 未来を見つけたい人ここにしかない学び
  • オープンキャンパス2017
  • 入試ガイド
  • 東日本大震災等からの復興支援方針・活動の記録
  • 専門職大学院課程 緑環境景観マネジメント研究科 パンフレット
  • 7期生座談会
  • 6期生座談会
  • 5期生座談会
  • TRIADプログラム(日米英景観園芸交換研修プログラム)
PAGE TOP