2018年7月13日、14日に淡路島の沼島、福良で Field Trip in Minami Awaji を実施しました。

Field Trip in Minami Awaji の概要はこちらをご覧ください.

 

このフィールドトリップは、本大学院客員教授であるルイジアナ州立大学(LSU)のBruce G. Sharky教授をお招きし、LSUで実際に行われている現場体験教育とデザイン教育が体験できる学生向けのプログラムです。本大学院の学生7名に加え、大阪府立大学の学部生・大学院生6名、計13名の学生が参加しました。

沼島八幡神社でのスケッチ指導
沼島 神宮寺の築山式枯山水庭園
沼島 ぬぼこの会のみなさんからお話を伺いました
福良の商店街を歩き、地域の資源を探す

 

 

 

 



学生たちはSharky先生によるスケッチ指導のほか、沼島地域、福良地域の方々にまちの現状や課題点などを積極的に聞き出し、学生同士ディスカッションしながら新たな観光コンテンツについてプランを作成しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


最終日には南あわじ市長をはじめ、沼島・福良地域の方々にも多数ご参加いただき、すぐにでも実現できそうという意見や、この発表だけで終わらせるのはもったいないなど、前向きな意見を多数いただきました。今回学生たちが発表した内容を地域にお返しできるような取り組みを継続していけたらと思います。

最後になりましたが、当日ご協力いただきました中川御住職をはじめぬぼこの会のみなさま、境さま、楓るみ子さま、沼島小学校、国立淡路青少年交流の家、うずしお科学館のみなさま、大変お世話になりました。

(兵庫県立淡路景観園芸学校 インストラクター 光成麻美) 

  • 未来を見つけたい人ここにしかない学び
  • オープンキャンパス2017
  • 入試ガイド
  • 東日本大震災等からの復興支援方針・活動の記録
  • 専門職大学院課程 緑環境景観マネジメント研究科 パンフレット
  • 7期生座談会
  • 6期生座談会
  • 5期生座談会
  • TRIADプログラム(日米英景観園芸交換研修プログラム)
PAGE TOP