Kathy L. Wolf先生は、平成20年4月末から8月はじめ20121205-113603-3072
まで滞在され、緑を活用したサステナブルな都市を実現していくための方策についてアメリカでの取り組みをベースに教育や講演活動を行っていただきました。

 

 

 

 

Kathy L. Wol f先生の活動

20121205-114124-3924
送別会にて学生たちと

平成20年度前期は、アメリカ合衆国、州立ワシントン大学
森林資源学部からKathy L. Wolf博士を招聘し、当校において教育と研究活動にあたってもらった。

 当校は、ワシントン大学森林資源学部と平成14年に学術交流提携を行っており、先生の派遣はこの交流事業の一環ともなるものである。

 先生は、この交流事業の第一段として平成14年後期に客員教員として一度赴任されており、今回は二回目の着任となる。

 先生の専門は「都市緑化計画と人間社会の関係性」(Urban Forestry and Human Dimension)であり、教育においては私たちの生活環境をよりよくするための緑化の計画手法を、そして研究面では、その実現のための手法研究を共同で行った。

 教育においては、非常にアクティブな授業で、先生から教えるのみならず、学生自身に主体的に考え、創造することを教え、さらにその成果を世界に向けて発信していくことにも取り組まれた。

 その成果は、学生自身が作成した「Sustainable Urban Site Design」というホームページとして集約され、公開されている。(https://www.awaji.ac.jp/old/student_work/index.html)

 また、教員との共同研究においても、様々な活動を展開され、当校の研究内容の多彩さを世界に向けて発信していくことを目的として、ワシントン大学のサーバーに当校の研究内容および実績を紹介するホームページ「Urban Greening / Human Dimensions,都市の緑 / その人との関係性の諸相」を開設された。(http://faculty.washington.edu/kwolf/ALPHA/index.html)

 さらに、校外においても積極的講演活動等を展開され、専門家向け、また一般市民向けに米国の都市緑化と持続的な都市づくりへの取り組み等についてさまざまな情報を提供していただいた。

  • 未来を見つけたい人ここにしかない学び
  • オープンキャンパス2017
  • 入試ガイド
  • 東日本大震災等からの復興支援方針・活動の記録
  • 専門職大学院課程 緑環境景観マネジメント研究科 パンフレット
  • 7期生座談会
  • 6期生座談会
  • 5期生座談会
  • TRIADプログラム(日米英景観園芸交換研修プログラム)
PAGE TOP