景観園芸を淡路から世界へ!国際交流や留学情報のご紹介

景観園芸に関するグローバル人材の育成
 そして 景観園芸の世界への発信

兵庫県立淡路景観園芸学校では、景観園芸の概念を世界に展開していくことを目指して世界各地の景観園芸に関する教育研究機関や団体などと積極的に交流を図り、海外教員の受け入れや留学によるグローバル人材の育成、国際シンポジウムの開催や共同研究などをつうじて景観園芸の深化と世界への発信を行っています。


国際交流活動・留学に関する最新の動き・新着情報

2017.3.30. ソウルの森にて(財)ソウルグリーントラストと共同ワークショップを開催しました。
2017.1.23.  (財)ソウルグリーントラストと学術交流協定を締結しました
2016.9.1. 研究科二年の石塚昇路君が、”トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム”の派遣留学生としてアメリカへ出発しました
2016.8.2. ソウル大学大学院、千葉大学大学院との共同学生セミナー(第五回)を開催しました
2016.3.29. 平田富士男教授、沈悦教授が中国農業大学で講演を行いました
2016.2.24. ソウルグリーントラストおよびソウル子ども大公園の若手スタッフと公園と遊びに関するワークショップをソウル子ども大公園にて開催しました
2016.2.23. ソウル大学大学院、千葉大学大学院との共同学生セミナー(第四回)を開催しました
2016.2.23. ソウル大学環境大学院環境造景学科と学術交流協定を締結しました
2015.12.7.  国際研修報告会を開催しました


国際交流活動のご紹介

兵庫県立淡路景観園芸学校では、兵庫県立大学における国際交流活動の一翼を担うほか、独自に以下のような国際交流の取り組みを行っています。

PAGE TOP